MENU

G.M.D.COMPUTRACK車体計測・シャシチューニング

∥ GMDメイン ∥ 計測 ∥ スイートナンバー ∥ 価格表 ∥ 良くあるご質問 ∥

G.M.D.COMPUTRACKの提案する「ジオメトリーチューニング」

貴方はスポーツ派ですか?ツーリング派ですか?
女性や体格の小柄な方で、車高に悩んでいる方はいませんか?

 SweetNumberとは、G.M.D.COMPUTRACKのデータ解析から産まれた、ジオメトリー比率の黄金比であり一つの回答です。誰もがどんな用途でも、どんな走り方をしても、安全で安定した走りを約束するメーカーの標準姿勢からは実現できなかった車体姿勢(ジオメトリー)を、G.M.D.COMPUTRACKによる精密な計測から得た個々の車体のデータを、総合的な判断と蓄積されたノウハウから見直すことにより、お客様一人ひとりの使用用途に合わせたセットアップを実現いたします。

貴方がお気に入りのオートバイを手にした瞬間から、そのオートバイはもう貴方の愛車です。

 それが新車であろうと中古であろうと関係ありません!そのオートバイをどのように乗るかは貴方次第なのです。ですがメーカーがその車両を設計する時には、どんなお客様が乗るのかは全く分からないのです。
 スーパースポーツやネイキッドなどのカテゴリー分けはありますから、多少の方向性はあるかと思いますが、スーパースポーツだからといって、手にした方全員がワインディングやサーキット走行をするとは限りません。そうなるとスーパースポーツでありながら2名乗車時の安定性や、悪路の走破性、長時間走行時の快適性など、車両メーカーはその相反するようなシュチュエーションにも柔軟に対応する必要があるのです。
 ですがそのオートバイが貴方の手に渡った後はどうでしょう?ワインディングが好きで、月に何度も峠道に通うようなオーナーが、年に何回2人乗りをするでしょうか?中には年に何回かではなく、もう何年も2人乗りをしたことが無い方も多いと思います。また逆にタンデムで長距離ツーリングをするのが好きな方が、たまに良いペースで峠を走ることはあったとしてもコーナーで膝を擦ることに熱中するでしょうか?
 せっかくの貴方のオートバイなのですから、貴方が気持ちよく乗ることができるオートバイに仕立て直してあげても良い訳なんです!ワインディングやサーキット走行が好きで、2人乗りをほとんどしないのであれば、2人乗りの安定性は多少犠牲にしてもワインディングがもっと楽しく、コーナリングの安定性が向上し、少しでも危険を回避しやすい車体の方がもっとワインディングが好きになるかも知れません!

■G.M.D.COMPUTRACKは、そのお手伝いができるのです

 G.M.D.COMPUTRACKのNETWORKにより蓄積されたデータとノウハウから、貴方の乗り方に合わせたセットアップを導き出すことにより、もっと楽しくオートバイと付き合うことができるようになるでしょう!
もちろんそれは、さらに安定して、安全に走行できる付加価値まで付いてくるのです。

picture is special thanks clubman No.282

STD

メーカー標準の姿勢です。
 メーカー標準の姿勢とは、当然ですが決して悪いものではありません。
この姿勢は、街乗りからツーリング・ワインディング、そして2名乗車時の安定性など、全ての使用方法での安定性を求めた完成型です。メーカーが多大な時間と労力を費やして行き着いた、そのバイクの理想型でもあります。

Hi-STD

標準の姿勢を基準に、できる限りスポーティーに仕上げます。

 STDに対して、こちらのHi-STDでは、メーカー標準の様に多彩な使用方法を目的とせず、右の写真の場合はスポーティーな使用方法に重点を置き仕上げられています。ですので2名乗車時などの場合は、サスの設定や乗り方などに多少の変更が必要になりますが、ほぼ2名乗車をする事が無くワインディングなどで楽しみたい方に向いた姿勢に変更されています。
もちろん逆に2名乗車がメインの様な設定も可能です。

Sweet Number

G.M.D.COMPUTRACKのデータ解析から、フレーム長やステム位置等を基準にスポーティーかつ安全に安定したハンドリングを実現します。

 Sweet Numberとは、Hi-STDから更に発展したジオメトリーチューニングになります。Hi-STDでは実現し得ないその車体の持つ可能性を最大限に引き上げる姿勢を実現いたします。時には車高やサスの設定の変更以外にも、スイングアーム長やステムオフセットの変更を施し、細部に渡って適正化をします。
これにより得た車体姿勢は安定と安心を与えてくれて、これまで以上の走る楽しさを実現してくれます。

 G.M.D.COMPUTRACKでは、そのデータ解析から産まれたジオメトリーを、ある一定以上具現化した車両をSweetNumberと呼んでいます。
 SweetNumber車両になると、キャスタ角やトレール量・ピポッド位置やスイングアームの垂れ角などと言った基本姿勢の変更に伴い、ステムオフセットやスイングアーム長の変更なども行うことがあります。
ですがこの変更される数値も、ネットワークディーラーからのデータバックアップによりもたらされる、設計値とは違う実測データを基にトライ&エラーを重ねた上で生き残った数値を集め、導き出された貴重な資料から貴方のためにフィードバックされる物なのです。

 SweetNumberは、何もスポーツすることばかりではありません!格好が良くて、気に入って買ったスーパースポーツも、高速道路重視のロングツーリングでは、そのクイックなハンドリングに疲れてしまうこともあります。そんなバイクを少し穏やかなハンドリングにすれば、もっと楽に移動できるようになります!

女性をはじめ体格の小柄な方で、車高に悩んではいませんか?
 シートのアンコ抜きはしたけれど、まだつま先がツンツン。。。サイドスタンドを払うのもちょっと怖い。。。信号で停止する時にも、路面の凹凸が気になる。。。Uターンなんてもってのほか。。。だからといって足回りプニャプニャのバイクには乗りたくない!できればスポーツなの乗り方もしたい!
そんなわがままにも、足回り専門店ならではの解決方法でセットアップが可能です!
 G.M.D.COMPUTRACKでは乗車時の車高は低いのに、しっかりとした足回りを実現できます。適当にフォークを付き出して、サスの設定だけ弱くした状態のバイクに乗っていませんか?それでは不安定な挙動を起こし、危ない目に遭うかも知れません。
 シャコタンでも安定したバイク、それも貴方次第のSweetNumberです。
最近では、多くのスペシャルパーツが出回り、カスタマイズやドレスアップにどの部品を付けて良いのかを悩んでしまうほどです。もし貴方がスイングアームやステムといった、ディメンションに関わる買い換えの機会のほとんどない大きな構造部品を変更されようとお考えならば、迷わずG.M.D.COMPUTRACKによる車体計測診断を受診され、的確なご案内の上で製品を選択されることをおすすめいたします。
 SweetNumberにするかしないかは、その後でも決めることができます。
ですが間違えた選択の上で装着してしまった構造部品は、大きなアクシデントも元となり、必ずしも貴方に満足を与えてくれるものではありません。同じお金を支払うのならば、確実に貴方のためになる製品選びのアドバイスG.M.D.COMPUTRACKではご案内することができるのです。

© 2017 秋葉モーターサイクル xloop.co.jp